個人情報保護方針

基本方針

訪販化粧品工業協会(以下「当協会」という。)は、当協会活動のために必要な個人情報を取得し、利用いたします。当協会は、個人情報保護の観点から、取得し利用する個人情報の取り扱いに関して、下記のとおり、個人情報保護に関する基本方針を定めます。

  1. 当協会は、個人情報の取り扱いに関して法令等を遵守します。
  2. 当協会は、個人情報の利用目的を特定し、業務の遂行に必要な限度の範囲内で個人情報を取得し、利用します。
  3. 当協会は、取得した個人情報の漏洩、滅失又は毀損等を防止するため、必要かつ適切な措置を講じます。
  4. 当協会は、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、本人からの個人情報に関する開示、訂正、削除等の要求について適切に対応します。
  5. 当協会は、個人情報保護のための措置等について、今後も必要に応じて見直しをしていきます。

利用目的

  1. 当協会の運営管理のための事務連絡など業務上必要な通知、連絡に利用します。
  2. 当協会の相談業務に必要な相談者及び事業者等との連絡に利用します。
  3. 当協会が実施する各種統計調査や事業活動(講習会、出版物販売、各種会議等)のご案内、通知、連絡、照会等に利用します。

禁止事項

  1. 個人情報を第三者に提供することを原則として禁止します。
  2. 個人情報の目的外利用、通常の利用場所からの持ち出し、外部への送信等の個人情報の漏洩行為を行いません。
  3. 当協会従業者は、業務上知り得た個人情報の内容をみだりに第三者に知らせ、又は不当な目的に使用しません。その業務に係る職を退いた後も同様とします。
  4. 次に示す内容を含む個人情報の取得・利用は行いません(ただし、相談受付等において、職務上の必要があり、業務の適正な実施に不可欠であって、取得目的を示して本人の同意を得て取得する場合を除きます。)。
    • 思想、信条及び宗教に関する事項
    • 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
    • 勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項
    • 集団示威行為への参加、請願権の行使及びその他の政治的権利の行使に関する事項
    • 保健医療及び性生活に関する事項

▲このページのトップ